2005年08月08日

えがへたと思う理由

あー、下手だなぁ、あー、とか思って絵を描いてるとき、
どうやって絵が下手だと思うのか考えてみたら、
たぶん、きっとこうだと思った。
080801.gif
頭の中には、もう、こうだ!っていう理想像が完成してしまってて、それと、いざ自分がアウトプットしてしまった出力に大きな差異を感じてしまうから。
少女漫画みたいな結婚生活の理想ばかりいだいてて、いざ新婚生活を迎えたら淡々と流れる平凡な日常と理想とのギャップにかなりがっかり。だから昼ドラのドロドロした人間関係にハマる、それと同じ(ちょい違う)

頭の中のイメージを手の動きに変えるところを通るときに劣化する。
で、この劣化する割合が高いと自分の絵が下手に見えて、書き慣れて技量がつけば劣化の割合が減って、上手くなったって感じるんじゃないかね?

って事はだ、
080802.gif

頭の中のを手に送らんで、
紙の上に思い浮かべて、
それをただ、なぞればいい。
手抜きで、らくちん。
ってダメ?
posted by yohei at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。