2005年07月24日

見ること、

最近、琴線に触れる事が少ない、
物事に反応する感度がとてつもなく低い。
面白い事ないかな?と思っても、
振り回してみた虫取り網の中は空っぽ。なかんじ
なんでかな〜、と考えてみたら、たぶんわかった。


見てない。


や、見てるんだけど、ただ見てるってだけ。
認識の範囲がおおざっぱで、表面的な上っ面しか眺めてない。

たとえば、

さっきこういうところに立ってたのだけど、
この風景を、突っ立って見てる時、


こんなふうにしか見てない、おおざっぱ
要は、「まわりを見る」っていう認知に対する積極性が、かなり低い。
視覚から入ってくる語彙が「屋根、そと、人々、線路、人、ホーム」の6つ、少なっ
これだけじゃ、脳味噌もやる気なくして、
働かない → ますます認知の積極性低下だ、きっと

ということで、


これくらい見えるように、というか見る。

posted by yohei at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。